読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【AWS】AWSソリューションアーキテクト#03の自分理解

問題=============================

EBSプロビジョンドIOPS(SSD)ボリュームのボシュームストレージの料金は使用の有無にかかわらず発生しますか。

================================

かかる。これですっごくお金取られたことあるので、絶対に間違いませんよ。。。

プロビジョニングした大きさ(GB/月)で料金が決まり、インスタンスから切断していても請求の対象になる。

ちなみに最小のストレージの大きさは8GB。

 

問題=============================

一般的にアプリケーションは、結果を処理する前に、要求がエラーを生成したかを確認します。エラーが発生したかどうかを確認するには、AmazonRDS APIからの応答でどのような状態のノードを探せば良いですか。

================================

Errorノードを探すことで要求がエラーを生成したかどうかを確認することができる。

(ここいまいちわからない。)

 

問題=============================

AmazonRDSのスタンバイインスタンスはプライマリと同一のAvailavility Zoneになりますか。

================================

この問いに紐づくAWSの記事は以下である。

docs.aws.amazon.com

この記事には、「Amazon RDS は、マルチ AZ 配置を使用して DB インスタンスの高可用性およびフェイルオーバーサポートを提供します。」という記載がある。つまり、複数のAvailavility Zoneに何もしなくてもレプリケーションされる。

 

問題=============================

IAMは「よくあるポリシー」としてグループにアクセス許可を割り当てるために使用出来る幾つかのポリシーテンプレートが用意されています。

ポリシーテンプレートのうち、すべてのアカウントのリソースにアクセスするための管理者グループの許可を与えるものは次のうちどれか。

================================

この問いに紐づく記事は以下です。

dev.classmethod.jp

答えは、「Administrator Access Policy」である。2番目に権限を持つポリシーは「Power User Access Policy」であり、アカウント管理の権限が排除されている。

 

問題=============================

RDS DBインスタンスの新規作成中に、アベイラビリティーゾーンを選択したい。どのステップで変更を行うことができるか。

================================

RDS DBを作成したことがないので作成しました。

そうしたところ、

「エンジンの選択」

「本番稼動用か」

「DB詳細の設定」

「詳細設定の設定」

という手順を踏み、「詳細設定の設定」でアベイラビリティーゾーンを選択できました。これは一度やってみるべき。

 

問題=============================

Wordpress用のインスタンスをアジアパシフィックリージョンに作成しましたが、海外からのアクセスが多いため、海外のリージョンへ移行することを検討しています。インスタンスを別のリージョンへ移行するにはどのようにすればコピーできますか。

================================

AMIを作成して、それをコピーする。