読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Laravel】cssファイルやjsファイルを読み込む

javascript jQuery Laravel

jsファイルとcssファイルはプロジェクトに自動的に作成される「public」フォルダ配下に入れる。

publicフォルダ配下に自由にjsファイルやcssファイルを入れることになるが、
管理のしやすさのためにpublicフォルダの中に「js」フォルダと「css」フォルダを作成するのがベスト。

そしてpublicフォルダに格納したファイルの呼び出し方法は以下。
(public配下にjsディレクトリとcssディレクトリを作っています)

<!-- cssの呼び出し -->
<link href="css/test.css" rel="stylesheet" type="text/css">
<!-- jsファイルの呼び出し -->
<script type="text/javascript" src="js/test.js"></script>

Larvalではjsファイルやcssファイルの読み込む場所のデフォルトディレクトリが「public」になっている。
そのため、publicより下位のファイルパスを指定することで読み込むことができる。